茶猫と白猫との生活50匹編

我が家の猫との出会いと生活
白猫を一匹飼ってましたが野良猫ちゃんの茶猫4匹との出会いが今は茶猫40匹と白猫10匹で今は50匹の猫に囲まれた生活

チャシロが思う凄い人😺

今日はいつもと少し違う形のブログです😼


チャシロ家のニャンコ達



元々は野良ちゃんや衰弱して


道路の片隅でうずくまってた子達が多数です💦


そんな厳しい生活を送っていた子達も


今ではチャシロファミリーの一員として狭いながらも楽しい我が家で生活しています😸



しかし現状では


今でも過酷な生活を送っている


子達も数えきれないくらい


たくさんいます。


その子達を救おうとブラジル人の


ご夫婦が日々、尽力されておられます


今回のクラウドファンディング‼️


微力ながら拡散希望との事ですので


少しお手伝いさせて頂きます😼


どうぞ皆様 ‼️


拡散のご協力をよろしくお願いいたします。




明日、26日、13時〜 シャディ保護猫ハウスのクラウドファンディングが始まります。

私、石井が初めてシャディさんにお会いしたのは1年ちょっと前。

シャディさんが金銭的にとても困っているとのお話からでした。

初めて保護猫ハウスを訪問した時、300匹もいるのにとても清潔に保たれてることに驚きました。

お話を聞くのに3時間ほどいましたがその間にも猫のうんちを取りに何度も立つシャディさんにも驚きました。

しばらくして理由が分かりました。

近隣からの匂いに対する苦情でした。

安価なフードしかなく時にはご飯に生卵をかけた食事しか用意できなかったのです。

その為、水の様な下痢をしている仔が何匹もいました。

現在は皆様のお陰であまりも安価な物ではないフードを与えることが出来ています。


しかし経済的には苦しい状況は続いています。

動物病院への支払いも待ってもらっている状態です。

マイナスの中でのやりくりです。


1匹救えば沢山の医療費がかかります。

救わなければいいのかもしれません。

しかし衰弱している仔を見た時、ハウスで点滴だけでもしてあげたい。と思うのがシャディさんなのです。

もちろん全ては救えません。

苦渋の決断をしなければならない時もあります。

見ていてどちらの決断も辛いです。


まだまだ問題は山積しています。

それを解決する為にもクラウドファンディングが始まります。


どうか皆様、祖国を捨てここ日本で猫の為に奮闘しているシャディさんご夫婦にご支援をよろしくお願いします。


また拡散もよろしくお願いします。

クラウドファンディング始まりました!(2018年5月26日まで)

夫婦二人三脚で320匹を保護!

シャディー保護猫ハウス ~猫と夫婦を救ってほしい~

明日のことしか考えない。明後日のことまで考えると倒れてしまうから



【里親さんを急募しています!】

三重県津市でペット不可の団地に住むブラジル人が立ち退きを迫られました。

2018年2月28日に立ち退きとなりますので、それまでに猫の里親さんを見つけたいと思います。

どの子も人に慣れております。

エイズ白血病検査をしていません。

ワクチンも接種していません。

費用をご負担いただける方。

※1匹エイズの猫がいますので、同じくエイズにかかっている可能性があります。

掲載している写真は一部です。この他に4頭います。

避妊去勢はしています。

耳カットされている猫もいます。

三重県津市まで迎えに行っていただける方。

面談の上譲渡不可となりましても交通費の返金はできません。

その他、下記の譲渡条件もご覧ください。

シェア拡散希望です。みなさま、里親さんができますようご協力お願いいたします!!

№63 オス 3歳 懐っこい性格


№64 オス3歳 懐っこい性格


№65 メス3歳 優しい


№67 オス3歳 優しい


№70 メス3歳 懐っこい


№73 オス 3歳懐っこい


№74 3歳 オス 懐っこい


№75 9歳 メス 懐っこい


👇🏿シャディーさんのブログになってます

http://ameblo.jp/shadday-nekonoie

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。