茶猫と白猫との生活50匹編

我が家の猫との出会いと生活
白猫を一匹飼ってましたが野良猫ちゃんの茶猫4匹との出会いが今は茶猫40匹と白猫10匹で今は50匹の猫に囲まれた生活

色々ありすぎで・・・💦

まず始めにブログを休止しその間、皆様から頂いたコメントやメッセージ等にお返事も出来ず大変失礼いたしました。

この場を借りてお礼とお詫びにかえさせて頂きたく思います。

色々な応援並びにご心配ありがとうございました。



そして皆様にご報告があります。



幸ちゃんに続き茶チビちゃんも1ニャン虹の橋を渡ってしまいました。

順調に増えていた体重も止まり

それからは幸ちゃんと同じような経過を辿りました。


そしてお母さんや兄弟のそばで静かに逝ってしまいました。

今は先に虹の橋を渡った幸ちゃんやチャシロファミリーの皆んなと向こうの世界で一休みしています。


茶チビちゃんには次の猫生で必ず皆んなから愛され幸せな猫生がおくれる事を確信して‼️



愛(マナ)ちゃんと名付けました。


たった一匹になってしまったチビちゃんもスクスク順調にとはいきませんが

一生懸命頑張ってくれています。



それに加え急激に下がった気温などもあり体調を崩す子もでて通院などもあり・・・💦


そして昨晩、寝ているラスカルちゃんの呼吸がいつもより早く様子がおかしいので夜間救急病院に走り色々な検査を受け膿胸の可能性が高く緊急処置をして頂きとりあえず帰宅‼️


かかりつけの病院が開くのを待ち受診

やはり膿胸との事で(外注検査の結果がでるまで確定診断はできないが)


緊急入院‼️


かなり危険な状態になっています。

前回、同じ膿胸で入院していたチャマ君から比べ体重も半分ほどしかない為

ドレーンなどの処置も非常に難しく

いつ心肺停止になってもおかしくない状況にいます。


それでも‼️


どんなに長い闘いになっても絶対に手元に帰ってきてくれる事を信じています。


我が家のように大家族の家では病気や怪我なども多く💦

それは仕方がない事だとは思っています。

ブリーダーさんやペットショップさんなどから来た子達は1ニャンもいないのですから・・・


外で過酷な生活を送っていた子やその子達が妊娠して我が家で産まれ子達ばかり💦

もともと健康状態も良くないなか皆んな一生懸命生きてきた子達・・・


多少の病気などは仕方がない事なのかもしれません。


でも‼️


それを乗り越えて元気になり


また我が家で賑やかな生活が送れるように缶詰パーティが皆んなで出来るようにラスカルちゃんの帰りを待っています。



最後に頑張ってくれてる1ニャンです





頑張れ‼️ 頑張れ‼️

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。