茶猫と白猫との生活50匹編

我が家の猫との出会いと生活
白猫を一匹飼ってましたが野良猫ちゃんの茶猫4匹との出会いが今は茶猫40匹と白猫10匹で今は50匹の猫に囲まれた生活

原因不明・・・決断の時‼️‼️‼️

ここ最近の我が家は、いくら大家族とはいえ、次々に体調を崩し💦


救急病院に走ったりする日々が続いています。 過去にもこんな事はありましたが💦


正直メンタル面で大きなダメージです💦


ですが・・・、


沈む日々があれば、あとは浮き上がるのみ‼️


この際、気になる事は全て片付けておこうと思い。

我が家の気になっている子をセカンドオピニオンで現在入院している病院に連れて行く事にしました。


この子は以前にB型の血液型で紹介した猫ちゃんです。





今年5月に吐血とタール便があり

慌てて病院に駆けつけたところ

貧血、ヘマトクリットが18しかなく(平均は24〜45ほど)


白血球の数値が4万9千と異常に高く

この日は抗生剤、止血剤、ステロイドなどをお願いし帰宅しました。


翌日、病院で再度の血液検査の結果

ヘマトクリットが14.1まで下がっており、白血球が9万9千の数値でした💦


あまりにも異常の数値に悪性リンパ腫が疑われ‼️


外注検査で塗抹検査、遺伝子検査

鼠蹊部の付近のシコリに針を刺し顕微鏡検査、細胞診検査


それと並行し輸血の為の血液型検査とクロスマッチ検査‼️


ここで我が家の猫ちゃん達に協力をしてもらいます。


無事にB型の子も見付かりヘマトクリットが10になった時点で輸血を実施するとの事💦


それから外注検査の結果が出るまで毎日、通院し抗生剤、ホルモン剤(腎臓機能を活発にし血液を作り出そうとする物) インターフェロンなどを受けたところ貧血数値も徐々に改善


一旦は白血球数値も正常まで落ち着き輸血も必要なし😃

外注検査の結果も悪性を否定され過形成だろうとの事‼️


ですが暫くして定期検査の為

受診するとまたもや白血球数値が異常に上がってました、これが6月末の事

それから今に至るまで色々な抗生剤を試しましたが白血球数値を4万ほどを推移、全く正常値に戻りません💦


過形成でこの状態を続くのを不安に思い 今回受診しました‼️

1日入院でシコリを切除し生検検査を受けました。

これもまた外注検査になるので結果が出るのは一週間から10日後です💦


今回は単なる検査入院でしたので明日

脚の手術で入院する子と入れ替わりで退院‼️


現在、膿胸で入院している子も含め異常な病院通いの日々が続きます。


ですが悪い事ばかりではなく入院が続いてる猫ちゃんは膿のほうも少しずつ減り、弱々しい鳴き声が少しずつハリのある声に変わってきました😊


病気が病気だけに急速に良くなるとは思ってません💦


それでも小康状態が続き半歩ずつでも前に進んでいければ・・・


そして我が家で皆んなと一緒に平穏な生活が送れる事が一番の願いです。


皆んな元気になって辛い気持ちを綴るブログではなく💦


皆様に我が家のニャンコ軍団の楽しい毎日を見て頂けるブログに必ずしますから・・・


もう少し待っていてくださいね😅

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。