茶猫と白猫との生活50匹編

我が家の猫との出会いと生活
白猫を一匹飼ってましたが野良猫ちゃんの茶猫4匹との出会いが今は茶猫40匹と白猫10匹で今は50匹の猫に囲まれた生活

今までの日々とこれからの日々‼️

いつもなら夕方から面会に行くのですが今日は他の子の受診もあり

午前中に病院に向かいました(現在我が家の猫ちゃん7匹は2週間に一度の定期的な通院で検査治療を受けている子達がいます)


今回の入院騒ぎで定期通院組が数日遅れていたので一気に済ませる事にしました。


我が家は皆さんご存知のように大家族ですのでメインのかかりつけになってもらってる病院とその他、休診日が無い病院、夜間救急で受診しそのまま継続して通院している病院などがあり。


その都度、通院する病院が変わったりもします。


今回我が家の猫ちゃんが入院している病院は自宅からかなり遠いのですが休診日もなく外科手術を得意としている病院‼️


前回、皆さんにブログでご紹介した。

この子‼️






この子も今日が受信日でした。

前回の手術を受け退院してからというもの元気一杯に過ごしていましたがレントゲン検査などの結果左足のひざ関節部分の骨が壊死してしまい広がっている為、断脚または骨を短くしてプレート固定手術の選択を迫られました💦


腫瘍系ではないのでなるべくなら足を温存したい為 プレート手術に決め水曜日に手術が決定しました。


当然、この子も水曜日からの入院が決定💦 この病院でのダブル入院を余儀なくされます。


落ち込む気持ちと心配する気持ち・・・


それでも


その気持ちに一筋の光明をさしてくれたのが・・・


現在入院中の我が家のニャンコ‼️

昨日はお返事、今日は微かにではありますが撫でると


なんと😊


喉をゴロゴロと鳴らしてくれました。


気のせいかと思うほど本当に微かではありましたがこの手に喉の振動が伝わってきました。


検査の結果も小康状態を保ち強制給餌も拒否反応を考え少しずつですが受け入れている模様‼️


我が家は大家族ですので入院や手術が重なる事も今までにありましたが今回も暫くの間はダブル入院の日々が続きます。


それでも障害や後遺症が残る事があっても、とにかく命が助かる事‼️


それだけを考えてなんとかこの日々を乗り越えていきたいと思います。


皆さんに良い報告を出来る事を信じて‼️‼️‼️



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。